被害1.jpg
奥八女焚火の森キャンプフィールド災害からの復興

現在のEサイト側にあった「お茶の里公園きのこ村キャンプ場」は

2012年7月14日の九州北部豪雨災害で被災し、施設のほとんどを失いました。

かつてのきのこ村キャンプ場にあった、子どものいる風景をはじめとした

“活気ある笠原”を取り戻したいという地元の強い想いと様々なご協力をいただき

きのこ村活用計画検討協議会が発足し、きのこ村復旧計画整備事業を経て

​奥八女焚火の森キャンプフィールドとして、再スタートさせる事ができました。

災害動画提供 / 夢かさはら自治運営協議会

​災害写真・復旧風景写真提供 / 山村塾